ケアクリームに即効性はない?効果が実感できるまでの期間は…

二の腕のブツブツに効果的だと言われている「ピュアルピエ」は、使い始めてからどれぐらいの期間で効果を実感できるのでしょうか?
ピュアルピエの口コミを調べてみると、「効果が感じられない」「二の腕のブツブツに効かない」などのあまりよくない口コミも見られます。
まず大前提として、ピュアルピエは二の腕のブツブツに効果的な商品ではありますが、だからといって万人に効く万能薬ではありません。
使用する人の生活習慣や肌質、年齢、使用方法、使用を続ける期間などによって、効果の出方に差が出てくることはあります。
また、ピュアルピエは「即効性はない」クリームのようなので、使い続けることで高い効果を実感できるようになるのでしょう。
具体的には、最低でも1か月以上使い続けてみてから効果のある・なしを判断したほうが良いようです。
ピュアルピエを使用した人の中には、わずか3週間で効果を実感できたという人もいれば、半年ほどケアを続けてようやくブツブツが目立たなくなってきたという人もいます。
女性の場合は二十歳を過ぎると肌の代謝が低下していく傾向にあるため、年を取ればとるほど効果の出方も鈍くなっていく可能性はあります。

 

 

 

即効性がない理由

 

 

ピュアルピエに即効性がない理由は、肌の「ターンオーバー」について考えてみるとわかります。
そもそも二の腕のブツブツは、肌が乾燥し、毛穴に古い角質などが詰まることが原因で起こります。
こうして増えてしまったブツブツは、肌を乾燥から守りつつ、肌細胞を新しいものに生まれ変わらせる「ターンオーバー」を促進することで解消していけます。
ピュアルピエには、肌を保湿する成分と、肌のターンオーバーを促進する作用がある成分が含まれており、ターンオーバーが効率的に行われるようになることでブツブツが減っていく仕組みになっています。
そのため、ターンオーバーが行われるまでの期間は、ピュアルピエを塗っていてもあまり効果が実感できないこともあるというわけです。
また、ターンオーバーの周期は人によって違いますし、1回のターンオーバーで解消される肌トラブルも人によって差があります。
ピュアルピエの効果で肌細胞が生まれ変わりやすくなっていたとしても、人によっては「即効性がない」と感じることがあるのです。
とはいえ、ピュアルピエには「保水成分ヒアルロン酸」や「コラーゲン」「プラセンタ」などの美容保湿成分も配合されているので、肌がうるおいを取り戻す感覚は比較的短期間で感じられるのではないでしょうか。

 

 

 

ピュアルピエの効果を感じ始める時期

 

 

ピュアルピエの効果を感じ始める時期は、その人の肌質や年齢、生活習慣、ピュアルピエの使用方法などによって異なります。
口コミを調べてみたところ、さっと塗る程度のケアを数日〜数週間ほどしか続けていない人は、あまり効果を実感できていないようでした。
逆に、きちんと塗り込むケアを1か月以上続けている人は、個人差はあるものの何らかの効果を実感できているようです。

 

例えば、17歳女性がピュアルピエを使用した際の効果を実感できるまでの期間は3週間でしたが、27歳女性が効果を実感するまでの期間は6か月間だったというデータがあります。
42歳女性が2か月半で効果を実感できたというデータもあるので、やはり人によって個人差はあるものの、最低1か月以上は使い続けてみたほうが良いみたいですね。
また、ピュアルピエを使用するタイミングにも気を付けてみると良いでしょう。
汗をかいた後に使用するよりも、シャワーで毛穴の汚れを落とした入浴後に使用するほうが高い効果を実感できるはずです。
ピュアルピエに含まれる有効成分が肌により浸透していくよう、できるだけ清潔な状態でケアを行いましょう。
使用する回数は1日2回、付属されているヘラで2杯分が適切量とされています。

ピュアルピエ公式サイト↓一番オトクです!